忍者ブログ
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レギュレーション オープン

ユニット 29
《死の女神アスタロト》 1
《氷晶妃アンゴルボダ》 2
《仮初の騎士ぺテレーネ》 1
《髑髏の騎士》 2
《現在を紡ぐ女神ベルダンディ》 1
《夢魔インキュバス》 2
《ホーンへルム双盾兵》 2
《深き森の騎兵団》 2
《エルフ森林結界士》 1
《潮騒の王子イアソン》 2
《アーマーン伏兵隊》 1
《アーマーン抜刀隊》 1
《モーラ》 3
《ナイトシェイド》 1
《ドライアド》 2
《七つの海の王子トリトン》 1
《七つの海の王子》 2
《フェアリー・ドラゴン》 2

アイテム 7
《太陽のロザリオ》 2
《虹を受ける聖杯》 1
《封印の札》 2
《魔力のスクロール》 2

戦闘スペル 11
《タイダルウェイヴ》 3
《キュクレイン・フラッド》(千年皇国) 2
《マッド・コーティング》 1
《サンド・カーテン》 2
《ウィンド・カッター》 2
《メズマライズ》 1

地形 3
《妖精の輪》 1
《大地の護法陣》 1
《月光の護法陣》 1

・コメント
水土ボダという感じです。
この地区のメタを考慮した仕様。
以下は各カードコメント他です。

・《死の女神アスタロト》
最初はヴァーユがはいってましたが、対小型はイアソン&モーラで問題も無く
大型に対して髑髏騎士だけでは不安と感じたので入れました。
大型に3対抗で大体は競り勝てます。

・《現在を紡ぐ女神ベルダンディ》
デックの絶対的エースにはなりえませんが、サブユニットとしては最良だと思います。
ヘンな癖も無く飛行で大体の事は出来ます。

《七つの王子トリトン》
モーラやボダと組ませると強かったです。
アーマーンはなるべく対抗を挟みたくないので少しトリ回しが悪かった感じです。
騎兵団には使えませんし1枚で十分だと感じます。

・《マッド・コーティング》
シナジーがとても幅広く、汎用性が高いので入れました。
受けつつ反撃したりコンボに使ったり扱いやすいです。

・対ボダ系
ボダにはボダをぶつけます。
大抵のデックだとカッターはせいぜい1枚。
メズマに注意しつつ後出しすれば大体は除去できます。
双盾orインキュバスをサブにつけてソコからスタートを心がけましょう。

・対バードマン
白夜型だとイアソンモーラで突破が可能。
弾タイプなら髑髏騎士で戦う感じで。

・コアトルウルド
髑髏騎士2体とボダで展開戦に持ち込みます。
ユニット数が少ないそうなので消耗戦に持っていけば何とか。

デックのイメージも華麗でとてもお気に入りです。
出来ることならばこういうデックを使い続けたと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
龍宮
性別:
女性
自己紹介:
種族:スピリット
進軍タイプ:飛行
属性:水 5/4/4 
スペル:水水
耐性:津波
○龍宮[戦闘]
〈対象:自軍パーティ〉
対象が「属性:水」の場合、
「攻撃力:+1&防御力+1」する。
出現頻度:極稀
カードセット:神霊獣の咆哮

最近では、きんぎょの相手をしてあげたり。
大きな魚や蒼い女神にポジションを狙われて大変です。
しかし、ボダおばさんに対する明確な回答であるわたしの強さに変化はありません。
展開力に欠ける水属性の仲間たち。
飛行であるわたしの注目度は高いと思います。

蒼き巫女であるわたしの物語も残り約半年。
悔いの残らないように生きて行きたいと思います。
あろあろ
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]